>  > 元カノたちは大きな存在

元カノたちは大きな存在

元カノ。それはとても大きな存在です。未だに忘れられないって意味じゃないんですよ。本気で付き合ったからこそ大きな存在というか…と格好つけても仕方ないんですけど、風俗では結局元カノたちに似ているかどうかが判断基準なんですよ(笑)風俗のポータルサイトを見るじゃないですか。いろいろなお店や女の子が出てきて。その際、「!」と思うのは大抵元カノの誰かに似ているタイプの女の子ですよね(笑)未練なんて全然ないんですよ。ただ、風俗で楽しもうかなって時にはどうしても「似ているな」と思う子にばかり注意が向いてしまうんですよね。元カノも何人かいますので、風俗で楽しむ時は大抵誰かしらに似ているタイプの子なんですよ。そしてプレイの最中も元カノを思い出すんです。「こんなことしたな」とか、前は元カノに似ているデリヘル嬢と元カノとよく行ったホテルでのプレイ。これは最高に燃えるシチュエーションで、未だに記憶に鮮明に残っています。

彼女の腹筋が凄いことに…

あそこまで腹筋が凄いことになっているとは思いませんでした…。とにかく凄いんです。元々ボディービルダーのような腹筋だったって意味ではないんです。感じてる時、彼女の腹筋がピクピクするんですよ。そこに圧倒されたんですよね。風俗では女の子を攻める時もあります。でもあそこまで腹筋をピクピクさせるような女の子はいませんでした。だからこそ自分は驚いたんです。それに、あれだけ感じてくれているとこちらとしても嬉しい気持ちになるじゃないですか。自分が気持ち良くさせている。そんな雰囲気のおかげで最高の気分を味わえたんですよね。フェラとかをされて気持ち良いってのもありましたけど、それだけじゃないんです。男としてのプライドというか「自分が彼女を気持ち良くさせている」という事実が、自分の中でいろいろな気持ちを生み出してくれたので、快感よりもとにかく満足感が物凄かった風俗だったのを覚えているんです。それだけでも彼女を指名した甲斐がありますよ。

[ 2016-07-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談